LOSTHILLS SPRING START

No.BR80452 BUZZ RICKSON'S バズリクソンズtype AN6552 B.RICKSON SPORTSWEAR CO.“23rd FIGHTER GP.”:Junky Special - a20df

2019-10-08
カテゴリトップ>BUZZ RICKSON'S FLIGHTJACKET>LEATHER
No.BR80452 BUZZ RICKSON'S バズリクソンズ
type AN6552 B.RICKSON SPORTSWEAR CO.
“23rd FIGHTER GP.”
身 幅肩 幅着 丈袖 丈
3448cm41cm61cm62cm
3650cm42cm61cm63cm
3852cm43cm62cm63cm
4055cm46cm63cm65cm
4257cm47cm64cm65cm




INFORMATION
1923年に設立された海軍航空局(Bureau of Aeronautics)が1920年代末期に革製フライトジャケットの実用テストを開始した。1938年にSpec.M-422Aが提出され、翌1939年に標準採用されている。ゴートスキンを使用したM-422Aは、中音域用フライトジャケットとして開発された。このM-422Aの後に開発されるのが1944年に採用されたSpec.AN6552で、このジャケットは米陸軍航空隊と米海軍航空隊との共通使用を目的としていたため、襟裏には“US”とステンシルされている。両軍共通目的であったためスペックのANとはARMYとNAVYの頭文字を略したものであったが、結果的には海軍だけの採用に終わってしまい、陸軍航空隊では同型のコットン製ジャケットとしてB-10を採用したのであった。黒味を帯びた濃茶の光沢を放つアニリン染料で仕上げたゴートスキンにレッドリブが装着されたAN6552は、1947にはG-1が登場するため、極短期間に採用された希少モデルとも言える。
第2次大戦で最大規模の作戦範囲を誇ったCBI戦域は米陸軍航空隊にとって苦戦を強いられた戦いでもあった。インドからヒマラヤ山脈を越え、中国へ向かう“ハンプ”輸送等、多数のエピソードが今も尚語り継がれている。CBI戦線の魅力は困難な状況下で戦った兵士たちの不屈の精神によるところが大きいが、同時にオリエンタルムード溢れる各種部隊章も重要な要素の一つである。陸軍と海軍の共通使用目的で開発されたANシリーズは、最終的にはその殆どが海軍によって使用されたが、第14空軍章や第23戦闘大隊章が縫い付けられた実在するこのジャケットは、紛れもない空軍兵着用を物語るヒストリカルで貴重な1着である。

ITEM SPEC
MATERIAL Vegetable Tanning
Goat Skin Aniline Hand Fnished
FASTENER Mil Specs Brass Black Oxidized
LABEL B.Rickson Sportswear Co.
《送料無料/BUZZ RICKSON'S/フライトジャケット》
価格
138,000円 (税込149,040 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
SIZE×COLOR
3436384042
01)23rd FTR.GP.××1〜3日以内に発送1〜3日以内に発送×
×・・・売り切れ
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

NEWS POST